毛深い人の救世主!思わず納得の光脱毛とは?

4ab5bf009fef70186718ccf8e814a8dc_s

女性なのに何でこんなに毛深くなるのか?

身体のあらゆるパーツに生えている毛は、時としてムダ毛となってしまうことがあります。
ワキや足、腕、また顔周りの毛も女性にとっては必要のないものでしょう。
中には背中から胸、お腹周りまで太く濃い毛が生えていて、どうして女性なのにこんなに毛深いのか、と悩まれている方も多いのではないでしょうか。
谷間のある胸元にカミソリをあてることや、手が届かない背中を自分で処理することは難しいです。

ですが、ファッションを楽しみたい女性にとってそのまま放置することは出来ないのが悩みの種になっていると思います。
毛深くなってしまうその主な原因は、遺伝やカミソリなどの自己処理、またホルモンバランスの乱れから起こると言われています。

カミソリやホルモンバランスでどうして濃くなるの?

最近テレビや雑誌などで多く取り上げられているのが、女性の男性化です。
これは女性ホルモンが出産やストレスなどの原因で分泌されにくくなり、そのかわりに男性ホルモンが活性化されておこります。

男性ホルモンは太く濃い毛を生えさせますので、女性でも毛深くなってしまうのです。
またカミソリは生えてきた毛を横切るように切るので、毛の断面の面積が広くなり、次に生えてくる毛が濃くみえます。
カミソリで処理をしたムダ毛はすぐにまた生えてくるので、毛深い人ならば数日おきに処理をしている人も多いのではないでしょうか。
何度もカミソリの刃をあてると、敏感な女性の肌はダメージを受けやすく、肌荒れも引き起こしてしまいます。

毛深くならないために出来ることとは?

どちらも共通していえることは、肌にストレスをかけずに脱毛を行えば毛深い剛毛も、女性らしい美しい素肌へと生まれ変わります。
そこで注目したいのが、光脱毛です。
光脱毛の特徴は、広範囲のムダ毛を短時間で処理を行えるという点です。
毛深い方は広範囲にわたって沢山のムダ毛が生えている事が多いため、ニードル式のように1本1本処理を行っていては、時間もお金も無駄になってしまいます。

光脱毛の魅力とは

先ほど述べたように1度で広範囲の処理が行えることと、短時間という事。
それ以外にも痛みが少ないというところも大きな魅力です。
どんなに綺麗になりますよといわれても、我慢が出来ないほどの痛みであれば続けることは難しいでしょう。

ですが光脱毛は肌への負担が少なく、医療レーザー脱毛のように強い出力で照射することはありません。
そのため、敏感肌な方でも気軽にムダ毛を処理することができるのです。
その他にも、価格がリーズナブルで通いやすいといったメリットがあります。
時間をかけて行うなら、費用が安くて安全な方法を選ぶのが得策ではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ