まだ剃っていますか?シェイビングを続けていたら損をしますよ!

imasia_14375004_S

直ぐに生えてきて面倒なシェイビング

短時間で気軽にできるシェイビングで、ムダ毛の自己処理をされている人は結構多いかもしれません。
100円で3本のカミソリが買えて自分でできるのでコストが抑えられ、お風呂に入る時など気が付いた時に簡単にできるメリットがあります。
ですが、表面に出ている毛を剃るだけなので、肌にブツブツと毛根に近い部分が残るうえ、直ぐに生えてきてしまいます。

早い人ではわずか数日で目立つようになり、延々と処理を続けなければなりません。

シェイビングはお肌をボロボロにするって知ってましたか?

何度も繰り返すという面倒な処理が必要なうえ、シェイビングを繰り返すことにより、毛穴が大きく目立つようになったり、生えてくる毛が太くなったり剛毛になることもあります。
また、根元から抜き取る処理ではないので、どうしてもカミソリで切断された断面が目立ち、実際より毛が太くなったように見え、損をすることも少なくありません。

肌が弱い方はカミソリ跡が色素沈着を起こすなど、シミの原因になることもあります。
何より損なのは、シェイビングをするとどうしてもムダ毛だけでなく、皮膚表面の角質層まで削ってしまい、お肌の乾燥を進めていきキメの粗い肌になってしまうことです。
お肌は負担をかけられるほど、自らを守ろうとして厚く硬質化していきます。

本来なら透き通るように透明感を持ち、柔らかなモチモチ肌であるにも関わらず、ゴワゴワと硬く分厚い肌になって損をするのです。

せっかくシェイビングしても意味がない?

シェイビング直後の肌は肌表面が削られて敏感になりますので、ちょっとの刺激や日焼け、海水などに反応して肌を傷めやすくなります。
明日はプールに行くからと張り切って剃ったら、翌日のプールの水に触れて肌がピリピリと痛くなったり、赤く発疹ができるリスクも決して少なくありません。
これではせっかく自己処理しても、キレイな肌を友人や恋人に見せることが出来ませんよね。

これを防止する為には、処理前の準備やシェービングフォームの用意、慎重な処理と処理後の手抜きのない保湿ケアが必要です。
ですが、このケアが十分ではないと、自分でも気づかないうちに肌がどんどん劣化して、後から損をしたと後悔することになるのです。

肌に優しい光脱毛でツルスベ肌に

これ以上損をして欲しくないからこそ、オススメしたいのが光脱毛です。
メラニン色素にしか反応しない光を使うため、周辺の肌細胞を破壊したり傷めることがありません。
むしろ、ほのかな光の熱が内部のコラーゲンを活性化して、肌の潤いや透明感を引き出してくれると言われています。
サロンでは保湿やいたわりケアもばっちり行ってくれるので、手間をかけずしてツルスベ肌をゲットできるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ