毛を『抜く』リスク

毛抜きを使って脱毛するのは、かなりのリスクを伴います。
一本一本抜けていくのが心地良くてついついやってしまいがちですが、一般的に広まっている自己処理法の中でもトラブルになる率は高め。
そんな『毛抜き法の危険性』について、知っておきましょう。
割とすぐに出るトラブルは、鳥肌のようにポツポツと赤い点が浮き出る状態になることです。
毛を引っ張って抜くことで、その周辺の皮膚も引っ張りあげられるのが原因です。
また、綺麗に毛が抜けずに埋もれてしまい、そのまま皮膚の内側で伸びてしまう毛の状態を『埋没毛』と言います。
この埋没毛も良くあるトラブル。
ワキやビキニラインなどの『毛があちこち向いている部位』に出来やすいです。
そのまま放置していると、稀に悪化して毛嚢炎になる事もありますので気をつけましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ